Why don't you paint your cats? 

           「猫の絵を描きませんか」

 身近に居る猫たちを描くのに決まった手法や画材はありません。、写真を撮ってから気に入ったポーズを元にして描くのも一つの方法です。

 

人間のモデルとは違って、長時間じっとしていろと言っても無理だし、全く同じポーズを再現してもらうのは不可能に近い相手であり、特に動きの多い若い猫などは写真を参考にして基本的なポーズをとれば描き易くなるでしょう。

 画材が何であれ、、身近な猫をモデルにして我乍ら「これは!」という作品が出来あがった時は(そう思うのは自分だけであるとしても)気分がいいものです。

 私の場合、画材は色鉛筆(Faber-CastellのAlbrecht Durer water-)をメインに、数種類の色鉛筆、水彩絵具などを併用しています。

 これはパステルなども含めていろいろ試した後で自分に一番あった(使い易い)画材を選ぶといいでしょう。

 写真とは一味違った「ポートレイト」を楽しんでみようという方が多くなってくれればと思っています。

      ☆画像をクリックすると大きくなります。

             ☆ Click to enlarge cats